スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

for文によるインターネットからのファイルの繰り返しダウンロード

import urllib.request
for i in range(1,481):
  u = '%s%03d%s%03d%s' % ('http://www.abcdefg/profile/', i, '.jpg/$File/', i, '.jpg')
  v = '%s%03d%s' % ('C:\\Users\\hijklmn\\Pictures\\download\\', i, '.jpg')
  urllib.request.urlretrieve(u,v)
スポンサーサイト

WindowsでEclipseの中にPyDevを設定しPythonプログラムの開発環境を整える

Windows側でPythonのプログラミング演習をしたいが、eclipseで行うことにした。
eclipseでPyDevというPythonIDEを使えるようにしておく必要があるらしく、その作業を行った。

まず、ネットで調べても、情報が古過ぎて配布元のアドレスが異なっているなどのトラブルが生じ、時間が掛かってしまった。

2011年8月の時点では、次のサイトが参考になった。
http://www.isl.ne.jp/pcsp/python/python03.html

Windows用のPython環境は次のサイトで入手できる:
http://www.python.jp/Zope/download/pythoncore

Vistaで環境を作ったが、C:\Python32という場所にインタープリタは入った。これをeclipseのPyDev設定時に入力しておかないといけない。

Pythonの3.0以降のバージョンをインストールしたため、テスト用に

print 'Hello world'

と入れても、「syntaxerror invalid syntax」と出て、焦ってしまったが、これはバージョンが新しくなり文法が変えられたためで、実際に文法のミスであって、eclipseの設定ミスではない。
正しくは、

print ('Hello world')

と括弧を付けなければならない。


内容に乏しく不親切な記事ですが、誰かの参考になればと思います。

二人違う場所でしか

Pythonを勉強することにした。オライリーの「初めてのPython」はずっと前に購入していたのだけど、結局読んでこなかった。なぜそのときPythonを使おうと思ったのか、ということだが、たしか集合知プログラミングの勉強を当時はしたくて、そして良書であるオライリー「集合知プログラミング」に手を出そうとしたら、コードが全部Pythonで、そしてPythonの有益性を知ってから、きちんと学ぼうと考えたのであった(当時の研究室でRubyを流行らせる動きがあり、Rubyの素晴らしさについて先輩が熱く語っているところを見、自分は彼の話の内容にとても共感しはしたが、RubyじゃなくてPythonのほうが良くね?って思ってPythonを選んだ。でも結局じぶんは何もしてない。あと、その先輩も結局Rubyはめんどくなってやめたんだと思う)。

なぜPythonを今また勉強する気になったのか、ということだが、まず、単純にプログラムの勉強をしたいということと、自分のとある生産的な趣味をする際に、物理計算の結果を出力する必要があるのだが、Rのggplot2という強力なツールを自分は既に知っているが、それよりもPythonで計算から描画まで一気に済ます方法があるらしくて、画像出力に関しPythonは強力らしいので、修得することにした。たぶん描画に関する本はないと思うので、その点はネットから情報を得ることにして、まずはPythonの基礎を学必要がある。よって、オライリーの本を、例によってぜんぶ最初から最後まで読むことにする。

Javaサーバーサイドも勉強するべきだと思っている。この他にも自分がやるべきことは多い。氷河期は大変だな。

初めてのPython 第3版初めてのPython 第3版
(2009/02/26)
Mark Lutz

Profile

zoa

Author:zoa
Metropolis (1927)

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Labels
Admin
Previous Posts
Recent Comments
Recent Trackback
Archive
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。