スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海ノ中道 - 志賀島

日が暮れる。

玄界島_sunset_mini
スポンサーサイト

東茶屋

茶房に初めて入った。

東茶屋_1

東茶屋_2

東茶屋_茶房

子来坂_2

子来坂_1

金沢・宝泉寺_アジサイ_mini

蓬莱橋

東海道本線 大井川橋梁

東海道本線_大井川橋梁-1

東海道本線_大井川橋梁-2


蓬莱橋

蓬莱橋_北岸上方

蓬莱橋_南岸

蓬莱橋_水面

御前崎 採集旅行 -02

堤防を上がると、空と海と海浜植物が3層の構図を描く景色に出くわした。天候に恵まれ、海岸の写真をどう撮っても絵になる日だ。

御前崎_浜岡-02ay2014_00_mini

御前崎 採集旅行 -01

風車が並ぶ。

御前崎_IMG_8204_mini


浜岡砂丘

御前崎_IMG_8211_mini

御前崎_IMG_8228_mini

砂浜に出る。

御前崎_IMG_8237_mini

御前崎_IMG_8243_mini

御前崎_IMG_8260_mini

御前崎_IMG_8263_mini

浜岡原発が見える。更に先には御前崎灯台がある。今日は灯台まで歩いていく。

御前崎_IMG_8264_mini

御前崎_IMG_8270_mini

御前崎_IMG_8291_mini

御前崎_IMG_8305_mini

青海島 船越

荒い海が広がる。

青海島_船越_mini

日本の渚・百選_青海島_船越_mini

秋吉台

黒谷案内所に出た。曇り空で、少し雨が降っていた。カメラの電池が切れそうだったからカメラの起動は最低限に抑えて行動した。

秋芳洞_黒谷案内所前-1

秋芳洞_黒谷案内所前-2

アスファルトの車道はループを描いており、そのまま徒歩で歩くと無駄に体力を使う。林の中の坂を上る近道があり、それを使って秋吉台の展望台を目指した。
熊でも出そうな雰囲気の茂みの中を歩いた。

やがて桜の木で囲まれた場所が見えてきて、展望台に着いたと気付く。
駐車場があって、そこからしばらく入ると、カルスト台地の景色が広がっていた。

秋吉台_カルスト-1

秋吉台_カルスト-2

秋吉台_カルスト-3

秋吉台_カルスト-4

秋吉台_カルスト-5

暗い灰色の石灰岩が台地中を広がる曇り空の景色は、広大な墓場を思わせる。

秋吉台_カルスト-6

展望台近くの食堂で、焼飯を食べた。マウンテンバイクでここまで来たという中国人男性5人組ツーリストが、食堂の店主から、窓から見える山について熱い説明を聞いていた。店主の方は、昔、小学校の教師をしていたという話をしていた。

写真を撮り終え、下のバス停留所へ戻ることにした。ルートは何個かあるようだったが、エレベータで洞窟の分岐点まで下り、洞窟の中を戻る方法を選んだ。

まずはエレベータ入り口へ向かう。来た道よりも近い道があった。

秋吉台_道路-1

秋吉台_道路-2

エレベータ入り口へ辿り着いた。受付を通り、エレベータで洞窟を下る。

秋芳洞エレベータ口

秋芳洞_エレベータ内

秋芳洞 正面入洞口~黒谷支洞入口

秋芳洞内部へ入った。順路にライトはあるが、大分暗く、すれ違う人々の顔はほとんど見えないほど。夜景に強いカメラを使っているから写真を見ると明るく感じられるが、実際の景色はずっと暗い。

入洞直後の光景
広い地下川が順路の果てまで続く。止水のように見えるかもしれないが、流れは速い。

秋芳洞_入洞直後


入洞口を振り返って見たところ

秋芳洞_入洞口_内部_1


憧れの風景・百枚皿

秋芳洞_百枚皿_1

秋芳洞_百枚皿_2

秋芳洞_百枚皿_3
Profile

zoa

Author:zoa
Metropolis (1927)

Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Labels
Admin
Previous Posts
Recent Comments
Recent Trackback
Archive
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。