スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアシウム (Aquasium 16-Aq)

Gray-Scottモデル パラメータBetaのカオス振動



gnuplot> set ylabel "avr(u1),avr(u2)"

gnuplot> set yrange [0.15:0.6]

gnuplot> plot "plotdata2.dat" using 1:2 with lines
linewidth 0.5 ti avr(u1)",
"plotdata2.dat" using 1:3 with lines linewidth 0.5
lt 3 ti "avr(u2)"

gnuplot_lines_05Dec2012-1.png

gnuplot_lines_05Dec2012-2.png


今日の出来事:
・The Dark Knight Risesを買った。
・Gray-Scott Betaのグラフ化
(↑1年前に考えていてようやく今日実行)

昨日の出来事:
・近くのスポーツクラブに入場(入会は先月、今回初トレ)
・小学校・中学の同級生に遭遇(Uさん)

日曜以降、フットサルのため体幹以下すべて筋肉痛
スポンサーサイト

Windows Cygwin上でグラフを画面上に出力する方法

Cygwinを使っている時に、gnuplotでグラフをウィンドウ上に出力する方法を忘れてしまっていた。自分の場合、下記で実行できた:

$ startxwin.sh

 → これで出てくる白い端末上でgnuplotを起動し、コマンド入力すればよい。


以下のサイトを参考にした。

Unix系OSの代価に「Cygwin」を利用してみる


難点:
自分のPCで実行すると、「plot sin(x)」などは正常に動いたが、データ点をプロットしようとすると振舞いがおかしくなる(同じコマンドを使い、Cygwin本体上で実行しpngで出力した結果と、X上でプロットした結果が違う(軸に使っている値が違うというレベル))。
今回は使わなかった。やはりUbuntuがないと科学計算はつらい。

Projection(gnuplot: dots palette使用)

gnuplotのscatterplotのような関数で下図を作るその方法:

projection


gnuplot> set term postscript eps enhanced color
gnuplot> set output "picture.eps"
gnuplot> set xlabel "R@^{2}_g"
gnuplot> set ylabel "{/Symbol S}{/Symbol q}"
gnuplot> set zlabel ""
gnuplot> set xrange [24.0:28.5]
gnuplot> set yrange [21.0:28.0]
gnuplot> set zrange [28.0:38.0]
gnuplot> set cbrange [3:8]
gnuplot> splot "data.dat" using 1:2:3:4 with dots palette ti ""

カラーマップの色調の調整

今日行ったgnuplotによるカラーマップ(pm3d map)描画
rgbformulaeにより色を指定したあと、cbrangeでカラーバーの範囲を調整すると適切な色調のカラーマップが描画できることが分かった。

gnuplot> set pm3d map
gnuplot> set palette rgbformulae 22,13,-31
gnuplot> set xrange [0.15:1.4]
gnuplot> set yrange [100000:200000]
gnuplot> set cbrange [-0.2:0.4]

gnuplot> set xlabel "TEMPERATURE"
gnuplot> set ylabel "{/Symbol t}"
gnuplot> set term postscript eps enhanced color
Terminal type set to 'postscript'
Options are 'eps enhanced defaultplex \
leveldefault color colortext \
dashed dashlength 1.0 linewidth 1.0 butt \
palfuncparam 2000,0.003 \
"Helvetica" 14 '
gnuplot> set output "X82.eps"
gnuplot> splot "totT_test82.dat" using 3:($2*10):4 ti ""


colormap

gnuplot pm3d mapによるヒストグラムの作成

gnuplotのpm3dにより以下のヒストグラムを作成する:

gnuplotpm3d.png
gnuplotを起動し、下のテキストを「XXX.plt」というファイルで保存し、load "XXX.plt" と入力すると描かれる。cbrangeなどに注目

set term postscript eps enhanced color
set ylabel "{/Symbol S}{/Symbol q}"
set xlabel "TEMPERATURE"
set yrange [23:28]
set xrange [0.1:1.35]
set cbrange [0.0:0.16]
set term postscript eps enhanced color
set output "Thist82.eps"
set pm3d map
splot "totalT82.dat" ti "CageSize=8.2"

set output "Thist84.eps"
set pm3d map
splot "totalT84.dat" ti "CageSize=8.4"

set output "Thist88.eps"
set pm3d map
splot "totalT88.dat" ti "CageSize=8.8"



set term postscript eps enhanced color
set ylabel "R@^{2}_g"
set xlabel "TEMPERATURE"
set yrange [24:28]
set xrange [0.1:1.35]
set cbrange [0.0:0.15]
set output "Ghist82.eps"
set pm3d map
splot "totalG82.dat" ti "CageSize=8.2"

set output "Ghist84.eps"
set pm3d map
splot "totalG84.dat" ti "CageSize=8.4"

set output "Ghist88.eps"
set pm3d map
splot "totalG88.dat" ti "CageSize=8.8"

Profile

zoa

Author:zoa
Metropolis (1927)

Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Labels
Admin
Previous Posts
Recent Comments
Recent Trackback
Archive
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。