スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイクエイク/スカイトランペット現象

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Windows8 ↔ OpenCV 2.4.9

Windows8 Visual Studio 2010へのOpenCVのインストール方法


http://opencv.org/を訪れ、OpenCV for Windowsをクリックし、opencv-2.4.9.exeをダウンロードする。


opencv-2.4.9.exeを実行
→ 展開が始まる


できたopencvフォルダをopencv2.4.9とrenameして下記へ移動させる
D:\opencv2.4.9

注意:
Windows8の場合、Cドライブ直下やProgram Files直下などでは、環境変数Pathに入力しても見に行かないらしく、.dllを読み込まない。→環境変数Path自体の間違いの可能性がある。
以下のエラーが返されるだろう。
「コンピューターにopencv_core249d.dllがないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。」


環境変数Pathに以下を追加する:
D:\opencv2.4.9\build\x86\vc10\bin
環境変数Pathが途中で途切れている可能性がある。最初に書いたほうがよい。


VC++2010上ソリューションプロパティ→C/C++→全般→追加のインクルードディレクトリに
D:\opencv2.4.9\build\include\opencv
を追加する。
リンカー→全般→追加のライブラリディレクトリに
D:\opencv2.4.9\build\x86\vc10\lib
D:\opencv2.4.9\build\x86\vc10\staticlib
を追加する。
リンカー→入力→追加の依存ファイルに
opencv_calib3d249d.lib
opencv_contrib249d.lib
opencv_core249d.lib
opencv_features2d249d.lib
opencv_flann249d.lib
opencv_gpu249d.lib
opencv_highgui249d.lib
opencv_imgproc249d.lib
opencv_legacy249d.lib
opencv_ml249d.lib
opencv_nonfree249d.lib
opencv_objdetect249d.lib
opencv_ocl249d.lib
opencv_photo249d.lib
opencv_stitching249d.lib
opencv_superres249d.lib
opencv_ts249d.lib
opencv_video249d.lib
opencv_videostab249d.lib
IlmImfd.lib
libjasperd.lib
libjpegd.lib
libpngd.lib
libtiffd.lib
opencv_calib3d249d.lib
opencv_contrib249d.lib
opencv_core249d.lib
opencv_features2d249d.lib
opencv_flann249d.lib
opencv_gpu249d.lib
opencv_highgui249d.lib
opencv_imgproc249d.lib
opencv_legacy249d.lib
opencv_ml249d.lib
opencv_nonfree249d.lib
opencv_objdetect249d.lib
opencv_ocl249d.lib
opencv_photo249d.lib
opencv_stitching249d.lib
opencv_superres249d.lib
opencv_ts249d.lib
opencv_video249d.lib
opencv_videostab249d.lib
zlibd.lib
を追加する(debug版)。

GLUT関連のファイルの保存場所

http://user.xmission.com/~nate/glut.htmlよりglut-3.7.6-bin.zipをダウンロードしてきて展開する。

glut.h
C:\Program Files\Microsoft Visual Studio 10.0\VC\include\GLというフォルダを新たに作り、そこにglut.hを入れる。

glut32.lib
C:\Program Files\Microsoft Visual Studio 10.0\VC\libに入れる。

glut32.dll
C:\Windows\System32に入れる。

Preprocessor Directive:

#include "stdafx.h"
#pragma comment(lib, "opengl32")
#pragma comment(lib, "glu32")
#pragma comment(lib, "glut32")
#include <gl/GL.h>
#include <gl/GLU.h>
#include <GL/glut.h>

(昨年12月にも同様の書き込みを確認できる)


山椒大夫・高瀬舟 (新潮文庫)山椒大夫・高瀬舟 (新潮文庫)
(2006/06)
森 鴎外

チャーノフの顔グラフ

多変量データの分析に、チャーノフの顔(Chernoff face)と呼ばれる一風変わったグラフが用いられることがある。
多変量データは、高次元になると図示しにくい。それは、人間が多変量データに合った、定量的な認知機能をほとんど持たないことに起因する。しかし、人間が人の顔を識別する際には多変量の機微な変化を捉えており、それはイラストの顔でも言えることである。イラストの顔を識別する人間の視覚的な能力を利用して多変量データを表す方法が考案されており、それがチャーノフの顔である。
Rのaplpackパッケージを使いチャーノフの顔グラフの描画を行った。

cancer_pref_chernoff_face_06May2014_facetype1.png

チャーノフの顔の名前は、発明者Herman Cherrnoffにちなむ。

データ出典:
国立がん研究センターがん対策情報センター
人口動態統計によるがん死亡データ(1958年~2012年)



他のパターン(サンタクロース):

cancer_pref_chernoff_face_06May2014_facetype2_50.png

Windows 8でコントロールパネルが起動しなくなった場合の対処法

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Roesllerモデル & TSUCS1

Roesller_mini.gif

TSUCS1_mini.gif

チャバネアオカメムシ

新しいカメラでマクロ写真の練習をした。
被写体:チャバネアオカメムシ

チャバネアオカメムシ_mini

これを撮るだけで50枚は撮っていた。昆虫写真のためのレンズを買わなければ、これ以上は近付けないらしい。昆虫は一般に小さいため、距離が離れ過ぎると小さく写り、そうなると画素数の限界が目立ってくる。レンズは必要ということか。

蓬莱橋

東海道本線 大井川橋梁

東海道本線_大井川橋梁-1

東海道本線_大井川橋梁-2


蓬莱橋

蓬莱橋_北岸上方

蓬莱橋_南岸

蓬莱橋_水面
Profile

zoa

Author:zoa
Metropolis (1927)

Calendar
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Labels
Admin
Previous Posts
Recent Comments
Recent Trackback
Archive
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。