スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntuのインターネット光回線接続方法

ADSLではLANを差すだけで自動でインターネットに接続できたのだが、光回線になってからは手動で設定を行わないとLANを差してもFireFoxはネットに接続されなくなってしまった。その場合の接続方法を紹介する。

プロバイダにはOCN フレッツ光、So-net、@nifty、ぷらら、などなどがあるが、プロバイダ依存性もあるかもしれないので、ここで紹介する方法は万能ではないかもしれない。
(Ubuntuのバージョンは10.04、Windows Vistaとデュアルブート)

特に難しいことはない。適切に設定が行われたモデムから伸びるLANをPCに繋いだ状態で、ターミナルを起動し、以下を実行する:

sudo apt-get install pppoe pppoeconf
sudo pppoeconf

IDとパスワードを入力

参考:
Ubuntu日本語フォーラム ubuntuでインターネット

今回、再度Ubuntuに乗り換えることにした。Mac miniで数値計算を行うと、UbuntuとWindows Cygwinで整合性のある数値計算結果が、Macでのみ合わない、という結果が出てくることが判明したためである。一週間かけて誤りを調べたが見つからなかった。これ以上Macのためだけに時間を掛けるのは得策ではないため、無料な上に高機能なUbuntuで十分だという判断により乗り換えた。Macは便利なOSなのだと思っていたのだが。コマーシャルがうまいというだけなんだろうか。大学の学生用端末は、学生の勉強のためにも、全部Linuxにするべきだと思う。大阪大学の情報センターは全部Linuxのはず。
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

Profile

zoa

Author:zoa
Metropolis (1927)

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Labels
Admin
Previous Posts
Recent Comments
Recent Trackback
Archive
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。