スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CygwinへのGMTインストール方法

大枠このページと一緒である。

ただ、以下の相違点があった:


環境変数Pathは
C:\gmt4\bin;C:\netcdf\bin;C:\cygwin\bin


netcdf-3.5.0.win32bin.ZIPは以下からダウンロードしてくる:
http://www.gfd-dennou.org/arch/ucar/netcdf/contrib/win32/


3.の手順でzipファイルを解凍しても、Windows8ではGMTというフォルダが唯一つ出現するのではなく、例えば「GMT_coast\GMT」という形で出てくる。すべて統合しなければならない。


zipファイルを解凍後、GMTというフォルダへ統合するが、そのフォルダは「GMT4」という名前にしてからCドライブ直下に保存する。


こうしないとエラーメッセージが出る。
例:
C:\GMT4\share\PS_font_info.d: No such file or directory
GMT Fatal Error:


結果、以下のコマンドで日本地図が描けた。

pscoast -Jm1:25000000 -R120/155/20/50 -W > map.eps


gmt_cygwin_test1.png


追記:
Windows8、使いづらいよ。7って傑作だよな。


+chronos


追記:
VistaPCでも環境を再現した。
ASUSのGMT4フォルダをコピーし、Cドライブ直下に置いて、かつ、Pathを「C:\gmt4\bin;C:\netcdf\bin;C:\cygwin\bin」としたのであるが、次のエラーが出るようになった。

C:\GMT\share\PS_font_info.d: No such file or directory
GMT Fatal Error:

-bash: /cygdrive/c/gmt4/bin/pscoast: No such file or directory

GMT4フォルダをコピーし、GMTという名前で保存しておくと通るようになった。


スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

Profile

zoa

Author:zoa
Metropolis (1927)

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Labels
Admin
Previous Posts
Recent Comments
Recent Trackback
Archive
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。