スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows RGUIでのパッケージインストール方法

WindowsでRを使っている時、CRANからzipファイルを逐一ダウンロードしてきてローカルからインストール、という方法でggplot2などをインストールしていたのだが、依存パッケージが多くなるとあまりに手間が掛かるため、過去にUbuntuで行ったようなパッケージのインストール方法を探してみた。案外簡単で、要するにはミラーサイトを指定すればよかったらしい。

chooseCRANmirror()
install.packages("ggplot2")
install.packages("maptools")
install.packages("shapefiles")
library(maptools)
library(shapefiles)

やはり・・・・自動で依存パッケージはダウンロード&インストールしてくれた。
gpclibというパッケージも必要になる、が、Windows用のものは公開されていないようだ。つまり、結局、Ubuntuを使うことになる。
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

true-zoa, 06/14, 2013 - 22:52 | 編集

unique

unique(datashp@data$N03_004)
Profile

zoa

Author:zoa
Metropolis (1927)

Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Labels
Admin
Previous Posts
Recent Comments
Recent Trackback
Archive
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。