スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュアルブートしていたUbuntuが起動しなくなるトラブル

注意:このページに書いてある内容は参考になりません。結果失敗しているので。

問題が発生した。
家に帰ったらWindowsのPCが閉じて再起動したようなのだけど(パソコンの機種はDELLのInspiron)、何が起こったのかは分からないが、デュアルブートしてあったUbuntuが起動できなくなっていた。OSを選択する画面で「Windows Vista」の下に表示される「Ubuntu」を選択すると、勝手に再起動する。たぶんEscキーを押した場合と同じ動作である。
困るのは、Windows側からUbuntu側のファイルを見れないということ。逆はできるんだけど、こうなると、Ubuntu側のいろいろな論文が救出できない。

なのでLinuxでファイルを操作する必要がある。似たような事態になったことがあったから、それと同様の対応をすることにする。

①Knoppixをダウンロードし、今使えるWindows VistaでCDに焼く
  Knoppixのページ(一番上の最新版リストに表示されるCD版をダウンロードした)
  詳しいページ

②BIOSの設定を変更し、Knoppixを起動する
やり方:
Knoppixのisoファイルをダウンロードしてきても、これをそのままCDに焼けばいいというものではない。こちらのサイトにある手順に従い、isoを使ってKnoppixを動かすためのCDを作成する。使用したCDManipulatorというソフトをダウンロードして使った。

(Knoppixは、たしか作ったおじさんが、CD1枚でシステムを持ち歩けるようにする、という動機から作られたものだった、ような・・・・)

その後(DELLのInspironではこれでうまくいきました):
①KnoppixのCDがPCに入った状態で起動する。
②BIOSからSetUpに入る(起動してすぐにF2あたりを押す)
③BootDeviceConfigurationの項目内で、FirstBootDeviceをCDROMに設定する
④必ずsaveしてBIOSを出る
⑤Knoppix起動
Windowsのファイルであればこれで救出可能。なのだが、デュアルブートしたUbuntuのデータ救出には失敗した。

次に試したこと:
UbuntuのISOイメージを焼いて起動してみる。
①上に書いたKnoppixと同じ手順でISOイメージを作成した
②CDからUbuntu起動
 →Try Ubuntuを選択
③・・・・ダメだ・・・検索しても出てこない。Windows側のファイルは全部見れるのに・・・・どういうことだ??

どうやら完全にUbuntu側が死んだらしい。参考にならないな。

Ubuntuは再インストールが必要かな・・・・めんどいな。
RのggplotやPythonのmatplotlibを使いたいから、そうなるとWindowsだといろいろと厳しい。PC2台目を買って、Ubuntuのみインストールして使うというのもありなんだけど、自宅にデスクトップ二つというのもどうかと思うし、買うならノートPCだし・・・・

→ 今の死んだUbuntuのアンインストールが必要。再インストールも必要。たしかVistaの場合、IMEか何かが悪さをするはず。Wubiを使えばいいはず。
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

Profile

zoa

Author:zoa
Metropolis (1927)

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Labels
Admin
Previous Posts
Recent Comments
Recent Trackback
Archive
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。