スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ubuntu 11.10 日本語入力設定方法

ubuntu japanese input
などで検索し、結果、設定方法がわかった。少なくとも自分の場合はうまく行った。


0.画面右上のキーボードを模したアイコンをクリックし、するとIbusの設定、というのが開くはずなので、「インプットメソッド」のタブを開き、 「インプットメソッドの選択」の両矢印ボタンを押す。ここで日本語が出ればそれを設定すればよい。だが、自分の場合、これが出なかった。以下がその場合の対応である。
1. 画面左の「Dashホーム」から「Synaptic パッケージマネージャ」を検索し、インストールする。
2. 「Synaptic パッケージマネージャ」をインストールしたら、ibusとibus-anthyを検索し、両方とも再インストールする。
3. 「Synaptic パッケージマネージャ」から「Language Support」を検索し、「言語のインストールと削除」で日本語の箇所を調べ、日本語を一旦削除する。そして更に再度日本語をインストールする。
4. 再起動する。
5. 画面右上のキーボードを模したアイコンをクリックし、「インプットメソッド」のタブを開き、 「インプットメソッドの選択」の両矢印ボタンを押す。ここで日本語が出ればそれを設定すればよい。自分はこれで設定できた。


今日、Windows7にデュアルブートしてUbuntuをインストールしたのだけど、あまりに設定が簡単だったために逆にムカついてしまった。2年前ぐらいにVistaで設定したことがあったが、結構苦労した覚えがあるんだけどな。


本日の本:

ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話
(2009/11/25)
マネー・ヘッタ・チャン




本日作成した動画:


 
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

Profile

zoa

Author:zoa
Metropolis (1927)

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Labels
Admin
Previous Posts
Recent Comments
Recent Trackback
Archive
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。